#2011.03.08

rolleicord4_1102-1

Rolleicord IV (Xenar 75mmF3.5) + newPortra400 / Enoshima / 2011.02 /

もう3月の半ばに差し掛かってきた。このままあっという間に4月になり、新年度を迎える。
仕事は、念願の受注を取れたり新規案件の立ち上げフェーズがゾロゾロとあり、個人的には適度な忙しさに追われ充実感はあるが、組織的にはもっと底上げしないと事業としては成立できない危機感がある。それには若手の成長や育成に力を入れないと思いながらも、それだけの人材が正規社員にいなかったりと苦しくもある。会社としては若い世代もたくさんいるはずなんだけど、この事業に魅力がないのか、即戦力を求められている事業ゆえに疎遠なのか、なんとも中堅としてはもどかしい。そんなことを30代になって考えてきたとこです。

このまえ、炊飯器がヘタってきたので、ひとり用の土鍋で米を炊いてみた。なにかの本で「はじめチョロチョロなかパッパ」が土鍋だと簡単にできると見たので試してみることに。そしたら意外にも上手にできて、そしてとても美味しい。ちょっと火をかければおこげもできるみたいなので、それも試してみよう。
土鍋で炊いたごはんに、生たまごを入れて、しょうゆではなくすきやき用の割り下(個人的には今半のやつ)を少し入れて食べると、それだけで満足だったりする。これに白菜の浅漬けとみそ汁、という質素でありながらも贅沢な夕飯をたまに楽しむ時間を持つのもゆとりがあっていいもんです。

ここ数日、GR DIGITALを持ち歩くのを止めて、OM-1に高感度フィルムを入れて仕事帰りに撮り歩いている。自分のOM-1は後塗り仕様(塗りの程度は低い。メッキのうえから縫っているっぽい)で、50mmF1.4のレンズがついている。これは社会人1年目のとき、かつて新宿東口にあったカメラのきむらにて3万円で一目惚れして手に入れたものだ。もうあれから10年を迎えようとしている。買ったときからミラーアップダウンの音はうるさいまま、プリズムには腐食もなくきれい、露出計は半段落ちくらい、買ったときのままを保っている。そろそろオーバーホールかな、と思いながらもどこか壊れるまでは使ってやったほうがいいと思い、いままできた。いろいろなカメラを触ってみて改めていじると、小型軽量なボディでありながらも利便性は高い。見た目も格好良いし、良いお供にもなっている。さて、今度はどこに連れて行こうか。

Posted by umetaro :: 2011.3.8  
Categories :: Camera, Color, Photograph, × Rolleicord IV
Tags :: , , ,
Copyright © 2003-2015, umetan. All rights reserved.
Theme by umetan[TPL-style v3.0] :: Powered by WordPress 4.3.17
Total : / today : / yesterday :